SunSweatHPへようこそ♪
NEW !
テーマ:


ご訪問ありがとうございます😊


本日のお知らせはワークショップのご案内です。


2年前に、どうしても麻糸を作ってみたくて、
探し当てた先生照れ
麻糸産みの「よりひめ」の称号もお持ちのプロフェッショナル。

精麻から麻糸を産むお勉強の中で、糸かけ曼荼羅のワークショップも体験させていただいたり、その時から先生もどんどんお勉強されてこの2年で、糸かけ曼荼羅のインストラクターになってしまいました照れ照れ照れ

そして、今回念願の❣️❣️❣️


糸かけ曼荼羅のワークショップをSun Sweatにて開催する運びとなりました乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ


何よりわたしが一番喜んでおりますーーーっ照れ


糸かけ曼荼羅は楽しくて仕方がないのです。


とってもワクワクなのです。


集中して糸を掛けて、掛けて。。。

幾重にも重ねて、創り上げる曼荼羅。

完成した時の達成感は、それはもう

とっても感動でしたラブラブラブラブラブラブラブラブ


今回のワークショップでは、

スタンダードな円曼荼羅ではなく^_^


「麻の雫」
手績み麻糸でかける、糸かけ曼荼羅乙女のトキメキ乙女のトキメキ乙女のトキメキ











使用するのは

吉野杉焼板
手積み麻糸
水晶


大麻は古来より身の清めと身の内の清めとして、神社では鈴縄、巫女の髪を束ねる繊維が大麻であったり、神主さんがお祓いのときにつかう串、「おおぬさ」も、中央に大麻の繊維を結んでいます。

日本人の身の清め、身の内の清めには欠かせない大麻。

よりひめである先生が、手積みしてくださった麻糸を使っての曼荼羅製作となります。


タイトル「麻の雫」

麻糸で作る曼荼羅に雫のようにキラキラ光る水晶を入れ込んでいきます。

この構想を先生からお聞きした時

ワクワクが止まりませんでした照れ照れ照れ



麻糸工房 麻夢 主宰  柳町てる子先生をお迎えしてのワークショップ音符音符音符

開催日:10月24日(木)

時間:11:00〜

場所:Sun Sweat

製作所用時間:約60分

費用:¥5,000+別途 水晶代¥500    合計¥5,500

各時間 2名様(合計10名様)
11:00〜

12:30〜

14:00〜

15:30〜H.M様ご予約済

17:00〜

初めての方でもご安心ください照れ

不器用だからできないかもしれない。。
ご安心ください。相当不器用なわたしでも完成できました
╰(*´︶`*)╯♡

吉野杉の焼板に、手積みの麻糸&水晶

完成したら。。。

いつもお部屋に自然界のギフトがあるわけです^_^

身を清め、身の内を清める。
水晶は浄化とエネルギー増幅、そして今回はカット水晶を、使用しますので、、キラキラと雫がさらに輝きます乙女のトキメキ

しかもそれは自分で創りあげたものだと余計にワクワクしませんか?照れ照れ照れ

もぉーーーっ今から楽しみで仕方ありませーーん
(๑>◡<๑)

お問い合わせ&購入フォームはこちら

SunSweat

046-848-4408 (水曜・第三木曜定休)

sunsweat358@gmail.com

PC用フォーム→コチラ

携帯フォーム→コチラ